読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどり

まさか、30代で甲状腺がんになってしまいました。その日々の記録です。色んな人のブログで勉強させてもらったので、このブログももしかしたら誰かのためになるかも!!

ヨード治療

2月8日、9日と続けて「タイロゲン」なる薬をお尻に注射。

右側左側と一回ずつ。

一回約3万円です。。。

私は限度額認定証を提出してあったので、

57600円(限度額は年収によります)が最高額です。助かる。。。

副作用は、、感冒っぽい感じがあるようなないような。

 

2月10日。

まずは先生の診察。

体調チェックや内服後の注意の確認。

そしていよいよRI管理棟に移動しました。

放射線管理区域に入り名前の確認、内服後の説明後、

先生がピンセットで私の口の中にカプセルを投入。

すぐに水で飲み込みました。

水でむせてしまう私は案の定ゴホゴホゴホ、、、

カプセルが飲み込みにくいんだと勘違いされてしまい

飲めますか?大丈夫ですか?と心配されました。

大丈夫です、一口目でしっかり飲み込めています。

と涙目で訴えました。

その後は2時間近く別室で待機。

たくさんお茶を飲み、途中一度トイレに。

持って来た本を読破。

1時間後と2時間後に放射線技師さんが線量を測ってくださいました。

1時間後:50μSv/h

2時間後:38μSv/h

水分をたくさんとることや、娘とは会わないこと、などを聞いて帰りました。

 

この日は西日本大雪の日。

公共交通機関を使うのは忍びないので自転車でカッパを着て帰りました。

寒かった。。。

主人と娘は入れ替わりで私の実家に行ってもらう事にしていました。

大雪の中苦労かけます。

幼児のいる家庭では、治療そのものより治療後の被曝を考えなくてはならないので

大変なんですね。