読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろどり

まさか、30代で甲状腺がんになってしまいました。その日々の記録です。色んな人のブログで勉強させてもらったので、このブログももしかしたら誰かのためになるかも!!

術後のこと

手術翌日。

動いてはいけない、眠れないながーーーーーーーい夜が明けて、

6時頃、だったでしょうか。

夜勤の看護師さん(暑い寒い痛い、という訴えを聞いてもらい、体交とか本当にお世話になりました。)が来て、

「起きて座ってみましょう。」

「起きて良いんですか?(やった!)」

喜び勇んで自分で起きようとしましたが、、

‥……んーーー………首が持ち上がらない………

「自分では起きるのは難しいと思いますよ。ベッドの背もたれ起こすんで、座って水を飲んでみましょう。」

飲水テスト、というやつでした。

スポイトで水を口に入れて飲み込んでみます。

喉が渇いていたので嬉しくて、ごくっ、と飲みましたが、

すぐに激しい咳き込み。

これが反回神経麻痺ということなのか、とすごくショックでした。

「下を向くと飲み込みやすいかもしれません。」

とのことで再度チャレンジ。

違和感はあったけど、むせずに飲み込む事が出来ました。

でも、すぐにむせてしまうので、水やお茶も「とろみ」を付けて一口ずつ俯いて飲む事になりました。

 

朝ご飯が出ました。

一日絶食していたのでお腹がすいていたのですが、

二口目くらいで吐き気が、、、

普段食い意地が張っていて、食事を抜いたことがない私にとっては、

食べられない、飲めない、という事実は本当にショックでした。

 

ショックばかりじゃなく、良い事もあり。

導尿が抜けました!

先生の付き添いのもと、自分で歩きました!

手術創を覆っていた重たい圧迫を外してもらえました!

術着を脱いで身体を拭いて着替えしました!

 

少しずつ、少しずつ、軽くなっていくのを感じていました。

昼前に家族が面会に。

娘も会いにきてくれましたが、首にガーゼが付いているし、

点滴しているし、水飲んでむせるし、

こんな母親をみてショックだったかもしれません。

でも皆が千羽鶴を折ってくれていたんです!!

4歳の娘も折ったとか。

糸に通す時間がなかった、ということで袋詰めにされてましたが。。笑

皆応援してくれてるし、頑張ろーと思う一日でした。